現代音楽”なのに”新しい

面白い記事だったのでこちらにリンクしておきます。

現代音楽だから新しいんじゃない。現代音楽“なのに”新しい音楽――Ensemble FOVE"SONAR-FIELD"公演評

ピアノのはじめどき

ピアノのはじめどきの記事があったのですが、

なかなか面白く、わたしも納得の記事でしたのでリンクはらせてただきます。

https://jiritumadenolongspan.net/piano/

おもちゃでつる・・・笑

それもそうですが、ちょっと出来たらたっくさん褒める!

「ここまで出来たなら、もうすぐじゃ〜ん!」

そういうママやパパの声かけ・・・尊いんですよね。

お教室でも、3歳や4歳の子の最初の1曲は

チューリップ、メリーさんのひつじ、かえるのうた など

お子さんでも知っている曲から入っていきます。

知ってる曲が弾けたら、嬉しいですもんね。

そしてまた、知ってる曲を増やしてあげるのも、親御さんのちょっとした心がけだったりします。

NHKの『おかあさんといっしょ』

この番組だけでも、お子さんの知ってる曲はぐーーん!と増えますね。

あとは、おうちで音楽を流す機会があると良いですよね。

親御さんが好きな曲でも全然構わないですが、

クラシックのピアノ曲をずっと流していたら、自発的に

「ショパンが弾きたい」

とお子さんが言う日がくる・・・かもしれない・・・ 笑

それと厳しく指導する場面も必要ですが

どこで厳しくするかって、結構親の方の基準が曖昧だったりしませんか?

うまく弾けてない、とか
技術的な部分で怒ってしまったり
あの子に負けてる、とか
他人と比較してしまって叱るのは
どちらかと言うと、親が感情的になってしまっている場合が。


わたしも、親として気をつけなきゃなぁと
最近、いろんな子育ての場面に遭遇するたび思うことです。

子育ては親育て?


子供たちの可能性が大きく開く
手伝いが出来る仕事であることを嬉しく思います♪

次の世代

好きなものはなんですか?

と聞かれたら、即座に音楽とこたえる人生を送ってきましたが
最近はその座を娘や、生徒たちに譲る番になっているなぁとしみじみ思います。

譜面上だけですらすらと作曲してみせる子や
合唱の伴奏を引き受けてくる子
娘に関してはわたしの携帯のApple musicで勝手にプレイリストをずらずらと作っては、「音楽がないと勉強がはかどらない」と、
いつぞやの自分が言っていたことと同じことを言いながら
テイラースウィフトを口ずさみつつ、
なんだかもう難しくて教えてあげられない宿題をやっています。

自分には何が出来るか。
なんでも出来るような気がしていた若い頃と、
なんだか少し肩の荷が下りた気がする今と
その時その時で、自分が出来ることって違ったり
違わなかったり
たぶん、間違いというものはあるようでないと思うんです。

どこを辿ってきたかで出会う人は違うので
一期一会に感謝しつつ
周りに絆されない自分も持ちつつ

うーん、何ってやっぱり
次の世代の成長はとても嬉しいですね。
そういう意味で、わたしはこの先生という仕事が性に合ってる気がします。

なんだかんだで、お教室も7年目ですが
今年もさらに根をはって、誠実さと遊び心を持って
音楽を教えられる1年になるといいなと思います。

2019年

2019年
今年もよろしくお願いします^^

新年最初のお仕事は、おさらい会の場所取りの抽選でした。
無事おさえることが出来たので、
新年はじめのレッスンで皆さんにお知らせ致しますね。

年末は家族でゆっくりと過ごし、
シャンパンとワインを飲みながらの大晦日は紅白を。
米津玄師さんのパフォーマンスはもう重鎮レベルでしたね。
去年、Lemonは生徒さんの中でも人気のナンバーでした。

最近ヒットする曲は、とかくリズムの情報量が多い!
ピアノで弾くときもリズム良く弾くのはなかなか至難の業ですよね。
タイや付点、シンコペーションの嵐。
まずみんな、今年はタイの音符弾くのはやめてね(°▽°)

最近弾いていて楽しかったのは、月刊ピアノ1月号に載っていた、Sexy Zoneの『カラクリだらけのテンダネス』です。
なかなかカッコよく、弾くのが難しかったので弾き手がありました。
ドラマも面白かったですね。

あとは、弾いてて楽しそうなのはOfficial髭男dismですね〜。
ピアノバンドのこれからの活躍に期待してます^^

今年もいろいろな曲や人との出会いがあるといいなぁと思います^^

グレンツェンピアノコンクール

すっかり寒い日が続き、冬至も過ぎてしまいました^^:

 

先日浜離宮朝日ホールにて行なわれた、グレンツェンピアノコンクールにて、

生徒のKさんが東京地区本戦を通過致しました。

 

前々からコンクールを受けたいとのことで、対策をしてきましたが

このたび通過のお知らせを聞き、嬉しい限りです。

 

また今後に向けて、成長していってほしいなと思います。

 

お教室では、個人レッスンの強みを生かして、

生徒様の音楽への向き合い方を考え、レッスンしております。

グレードを受ける方、コンクールを受ける方

教員試験の対策など、みなさんそれぞれですが

ご要望に応えられる教室でありたいなと思っております。

 

生徒様は現在募集を再開しております。

お気軽にお問い合わせください。

 

問い合わせページ

 

 

また新年も差し迫ってまいりましたが、

今年は祖父の喪中のため、新年の挨拶は控えさせていただきます。

2018年、お世話になったみなさん、どうもありがとうございました。

来年もよろしくお願い致します。

 

 

 

生徒様募集再開のお知らせ

生徒様募集再開についておしらせ致します。

 

現在若干名の募集枠がございます。

体験レッスンなどご希望の方は、

体験申し込みフォームよりご連絡ください。

 

発表会終了しました

iPhoneImage.png

今年も無事に発表会を終えることができました。

生徒の皆さん、発表会に向けて頑張っていました。

人前で弾くこと、聴かせる演奏とはどういうものか

徐々に理解してきているのだと思っています。

iPhoneImage.png

去年に引き続き親御さん(ギター)とのアンサンブルも

今回は、それぞれ他の生徒さんの曲紹介をしよう!と

ナレーションの練習や

iPhoneImage.png

みんな喋るのも上手でした!

生徒様全員でのリレー連弾&合奏に向けて

他楽器やリズムよく弾けるように練習したり・・・

iPhoneImage.png

ビデオしかなかった;

やることたくさんでしたね^^;

今回初めて出演の生徒さんもちらほら。

最年少のHちゃんとは連弾方式で

iPhoneImage.png

客席に手を振って登場のHちゃん。大物です。

すてきなホールで弾ける経験は、なにものにも代えがたいですね。

iPhoneImage.png

終演後、お写真を撮ってくれたKさんのお嬢さんお2人と♪

しっかりもののお姉ちゃんと愛されキャラの妹ちゃん。

とっても可愛い生徒たちに囲まれてしあわせ〜な1日でした。

また来年もホールが取れるように先生がんばります・・・!

ご来場いただいたご家族の皆さん、お客さんも

長い時間本当にありがとうございました。

2018年発表会のお知らせ

ブログでの告知が遅くなってしまいましたが!

今年も発表会、開催致します。

 

2018年10月21日()

君津市民文化ホール 中ホール

開場13:00 開演13:30

入場無料

 

YURI MUSIC STUDIOの発表会は5回目を迎えました^^

毎年開催出来ることに、感謝です。

 

現在生徒様募集は、定員のため停止させていただいておりますが、

発表会開催後に、わずかですが募集をさせていただく予定です。

 

この日のために、生徒の皆さん練習頑張っています。

入場無料になりますので、お教室外の皆様も、ぜひお越しください。

夏休み終盤

もう夏休みも終盤戦ですね!
娘の宿題もほぼ終わり、ちょっと安心のこの頃です。

去年のお仕事お休み時は夏休みとてもしんどくて、
それに比べると今年は元気があまっています。

発表会も近づいてきたということで、
今年はまた新たな試みを思いつきましたので
皆さんにお手紙を配りはじめたところです。

実のところもう一つ、考えていることがあるのですが
次の日になるとあんまり?なアイデアだったりするので
もうちょっと熟考してみようと思います。
アイデアを出すことは好きです。
それがうまくいくと、嬉しいです。
うまくいくために、色々と下準備も頑張らないとですね…!





こんなつぶやきを
昔から大好きなお方のご子息から知るという

月日の流れははやいです。

黙ってピアノを弾いてくれ

 

奇才チリーゴンザレスの映画。これは観なければ!